ホワイピュア 日焼け止め

こまめに日焼け止めを塗る

 

ホワイピュア口コミ

性別 :女性
職業 :会社員
年齢 :28歳
継続 :15?18歳

 

 

クラスメイトの顔にはそばかすがないと気づいた学生時代

 

私は生まれつきそばかすの出来やすい体質です。

 

気づいた時には顔にはそばかすがたくさんありました。

 

それが当たり前だったため、小さいことは何も気にしたことはありませんでした。

 

しかし中学生になった時に、クラスメイトの顔にはそばかすがないということに気づいてしまいました。

 

すると自分のそばかすがとたんに嫌になってしまい、何とかして消したいと思うようになったのです。

 

 

コツコツと日焼け止めを塗る

 

こまめに日焼け止めを塗りホワイピュア

 

そばかすのケアをすると決意した当時は15歳だったため、大それたことはできませんでした。

 

どんなことをすれば良いのかを調べている時に、紫外線に当たりすぎるとそばかすが増えるという情報を得ました。

 

そこで日焼け止めを毎日塗ることにしたのです。

 

具体的には

 

  • 朝起きて顔を水洗い
  • 家を出る直前に日焼け止めを塗る
  • 学校では昼休みの間に塗りなおす
  • 帰宅後、リキッドのメイク落としで日焼け止めを落とす

 

という手順で行いました。

 

日焼け止めの強さも

 

  • 屋外での体育がある日
  • 夏場

は強いもの

 

  • 屋外での体育がない日
  • 夏以外

は弱いもの

 

と使い分けていました

 

というのも、強い日焼け止めの使い心地があまり良くなかったからです。

 

ベタベタ感じるし、なかなか落ちづらいためできれば使いたくないと思ってしまうくらいでした。

 

日焼け止めを始めると、だんだん肌が白くなってきました。

 

それと同時に、2、3かけて少しずつそばかすの色も薄くなってきました。

 

日焼け止め自体はピンキリですが、学生でも無理なく買える価格のものもあったため、経済的にもあまり負担がかからず助かりました。

 

大人になってからは、日焼け止めではなくUVケアもできる化粧下地やファンデーションを活用しています。

 

こちらの方は日焼け止めより崩れやすく感じるものの、その分落とすのも楽というメリットもあります。

 

 

日焼け止めを落とすのは手間がかかる

 

日焼け止めは、度数が強くなればなるほど落ちにくくなります。

 

特にウォータープルーフのものは、メイク落としを何度かしないと綺麗には落ちてくれません。

 

反面度数の弱いものやウォータープルーフではないものは落ちやすいですが、その分何度も塗り直さなければなりません。

 

そのためもし頑張れるのであれば、状況によって日焼け止めを使い分けるのがオススメです。

 

【管理人より一言PR】
シミそばかすケアは、多くの種類があり迷われるかと思います。
どれを選んだら良いか分からない。効くかどうか不安と感じている方はホワイピュア一度ご覧になってみてはいかがでしょう。
ホワイピュアは、サプリメントでもなく医療機器でもなく、丁度いい医薬品になり、簡単に本気でシミそばかすケアできます。
有効成分や美容成分のパワーで、防ぐ促す、事に優れた働きをしてくれ、その効果は口コミやメディアの評判でも話題になり今後更に人気が出ると思われます。
また価格もお手頃なのでお求めやすい商品。
ホワイピュアトップページにて、その詳細な説明や、評価をしていますので、是非ご覧ください。



↓肌すごい綺麗だよね!触りたくなる肌へ↓

ホワイピュアボタン